ミュージカル『刀剣乱舞』、『CUT』で16P大特集! キャスト座談会、演出家、脚本家が語る

ミュージカル『刀剣乱舞』、『CUT』で16P大特集! キャスト座談会、演出家、脚本家が語る
PCブラウザ・スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』(DMM GAMES/Nitroplus)のメディアミックス第一弾作品として2015年に誕生したミュージカル『刀剣乱舞』。そのライブイベント「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2018~」の開催を前に、『CUT』12月号(11月19日発売)にて、全16ページにわたる特集が展開される。

この特集では、黒羽麻璃央、北園涼、崎山つばさ、佐伯大地、大平峻也の『阿津賀志山異聞』出演キャスト5名による座談会と撮り下ろし写真に加え、佐藤流司からの特別コメント、さらに、茅野イサム(演出)、御笠ノ忠次(脚本)のインタビューを掲載。プロジェクトの開始当初から来たる『真剣乱舞祭2018』についてまで、ミュージカル『刀剣乱舞』の歩みが多方面から語られている特集となっている。

今夏にはフランス・パリで初の本公演を実施し、先日は『第69回NHK紅白歌合戦』への出場も決定するなど、勢いが留まることを知らないミュージカル『刀剣乱舞』。その核心に迫る、ファン必読の特集だ。

ミュージカル『刀剣乱舞』、『CUT』で16P大特集! キャスト座談会、演出家、脚本家が語る - 『CUT』2018年12月号『CUT』2018年12月号

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする