【独占公開】トム・ヨーク、『サスペリア』サントラは「呪文を作るように」作曲? クロエ・グレース・モレッツとグァダニーノ監督がコメント

【独占公開】トム・ヨーク、『サスペリア』サントラは「呪文を作るように」作曲? クロエ・グレース・モレッツとグァダニーノ監督がコメント - pic by Greg Williamspic by Greg Williams

1月25日(金)より公開中の映画『サスペリア』だが、本作のサントラを手がけたレディオヘッドトム・ヨークについて、ルカ・グァダニーノ監督と女優のクロエ・グレース・モレッツが語ったコメントが到着。rockinon.com独占で紹介する。

プログレッシブ・バンド、ゴブリンが手掛けたオリジナル版『サスペリア』のサントラだが、リメイク版で監督を務めたルカ・グァダニーノは、「最初の彼の反応は……ゴブリンが以前に手掛けたこのアイコン的な作品に挑戦するという考えに、最初は気が乗らない様子だった」と、当初はトムがサントラ制作に乗り気ではなかったのだと明かしている。

過去作品では既存楽曲を使用することが多く、オリジナル楽曲を作曲家と作ることに普段は消極的であるというルカだが、彼がトムに音楽を依頼しようと決意した理由については以下のように明かしている。

この映画には恐怖、悪、人間性を表現する特別なエネルギーが求められる。同時に強い現代性を持っている音楽が必要だったんだ。


その後、ディスカッションを通して制作を務めることになるトムについて、ルカは以下のように語っている。

でも、話は聞いてくれた。そこで、当時のサウンドについて話し合った。観客をビクビクさせるための音楽ではなくて、物語の中に潜入していくような音楽がいいんだということを伝えたんだ。そこからすべてが始まった。


【独占公開】トム・ヨーク、『サスペリア』サントラは「呪文を作るように」作曲? クロエ・グレース・モレッツとグァダニーノ監督がコメント - ルカ・グァダニーノルカ・グァダニーノ

さらに、本作でダンサーの1人として出演するクロエ・グレース・モレッツは、トムが手掛けたサントラからの影響について以下のようにコメント。

すごく面白いと思ったわ。トムが映画から受けたインスピレーションを音楽として映画に還元していったことが。

トムは、「音楽で呪文を作るように作曲した」ということを言っていたの。そういう彼のインスピレーションを知ることができたのは、最高だった。


【独占公開】トム・ヨーク、『サスペリア』サントラは「呪文を作るように」作曲? クロエ・グレース・モレッツとグァダニーノ監督がコメント - クロエ・グレース・モレッツクロエ・グレース・モレッツ

出演者にとっても演じる上で重要な役割を担ったサントラだが、監督のルカは最後に「このサントラは、人の心の痛みが感じられて、とても美しいよ」と、改めてトムが生み出した音楽を称賛していたとのことだ。





トム・ヨークの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』2月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

【独占公開】トム・ヨーク、『サスペリア』サントラは「呪文を作るように」作曲? クロエ・グレース・モレッツとグァダニーノ監督がコメント - 『rockin'on』2019年2月号『rockin'on』2019年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする