デビューALでグラミー賞受賞のグレタ・ヴァン・フリート、全米チャートで通算4曲目の1位を獲得の快挙!

デビューALでグラミー賞受賞のグレタ・ヴァン・フリート、全米チャートで通算4曲目の1位を獲得の快挙!

第61回グラミー賞にて「最優秀ロック・アルバム」を受賞したグレタ・ヴァン・フリートだが、全米ビルボード・チャートのジャンル・チャート「Mainstream Rock Songs」で4曲目の1位を獲得したことが明らかになった。

「Billboard biz」によると、今回同チャートの1位に輝いたのはデビュー・アルバム『アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー』収録の“You're The One”。

“Highway Tune”、“Safari Song”、“When The Curtain Falls”に続く1位となった。なおバンドが初めて同チャートの1位を獲得した“Highway Tune”は、2017年9月から5週連続で1位を維持した。


なお、『アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー』は昨年7月に全米アルバム・チャート「Billboard 200」で3位にランクインするという快挙を達成。1月には、同作を引っさげジャパン・ツアーを行った。

グレタ・ヴァン・フリートの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』4月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

デビューALでグラミー賞受賞のグレタ・ヴァン・フリート、全米チャートで通算4曲目の1位を獲得の快挙!  - 『rockin'on』2019年4月号『rockin'on』2019年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする