アレサ・フランクリン、ピューリッツァー賞の特別賞を受賞

アレサ・フランクリン、ピューリッツァー賞の特別賞を受賞

現地時間4月15日に、アレサ・フランクリンがピューリッツァー賞の特別賞を受賞したことがわかった。

ピューリッツァー賞は、以下のように「Queen of Soul」「Respect」とハッシュタグ付きで、公式Twitterで発表した。


同賞はジャーナリズム部門、文学、音楽の分野があり、アメリカで最も権威のある賞の一つ。過去に、ハンク・ウィリアムズ(シンガー・ソングライター)、セロニアス・モンク(ピアニスト)、ジョン・コルトレーン(サックス奏者)やボブ・ディランに送られている。

Billboard」によると、今回の受賞はケネディ・センター名誉賞、文民に贈られる最高位の勲章である大統領自由勲章、そして1987年に女性で初めて「ロックの殿堂」入りしたことなど、象徴的なキャリアの中で送られた賞のひとつであるという。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする