フレディ・マーキュリー、未発表のパフォーマンス映像“Time Waits For No One”を公開

フレディ・マーキュリー、未発表のパフォーマンス映像“Time Waits For No One”を公開

フレディ・マーキュリーの未発表パフォーマンス映像“Time Waits For No One”を公開、同時に全世界同時デジタル・リリースされている。


これは、もともとフレディが1986年のミュージカル『タイム』のためにレコーディングした楽曲“Time”の未発表バージョンとなる。

プロデュースを手掛けたのは、フレディの長年の友人であり、ミュージシャン/シンガーソングライター兼プロデューサーのデイヴ・クラーク。この新たなトラックの完成までに、彼は2年の歳月を費やしたという。

なお、『タイム』は元々、デイヴ・クラークの発案によって生まれた作品であったという。1986年4月、ロンドンのドミニオン劇場で初演されたウェストエンド・ミュージカル『タイム』は、SFとロック・ミュージック、そして特殊効果とマルチメディアとを融合。ローレンス・オリヴィエ卿やクリフ・リチャードら、豪華キャストが集結した同作は、興行成績の新記録を樹立し、2年間の上演で100万人以上の観客を動員した。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする