デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレス、7月に4年ぶりのニュー・アルバムをリリース!

デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレス、7月に4年ぶりのニュー・アルバムをリリース!

デーモン・アルバーンのサイド・プロジェクト、アフリカ・エクスプレスがフル・アルバム『Egoli』を7月17日にリリースする。

同新作はテリー・ライリーの『In C』のカバー・アルバム以来4年ぶりとなり、2018年に南アフリカに訪れた際、7日間でレコーディングして制作されたのだという。

ブルー・メイ、グリフ・リーズ(スーパー・ファーリー・アニマルズ)、ジョージア、ゲッツ、ミスター・ジュークス(ボンベイ・バイシクル・クラブのフロントマン、ジャック・ステッドマンの別名義)、ヤー・ヤー・ヤーズのニック・ジナー、レミ・カバカ、オチム・アルファ、そしてBCUC、ファカ、インフェイマス・ボイズ、バカルディ・ハウスの立役者であり昨年急逝したDJ・スポーコ、ムーンチャイルド・サネリーなどの南アフリカのアーティストら、総勢27名が参加している。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする