スピッツ、新AL『見っけ』を携えたアリーナ&ホールツアー全48公演の日程を発表

スピッツ、新AL『見っけ』を携えたアリーナ&ホールツアー全48公演の日程を発表
スピッツが3年ぶりにリリースするニューアルバム『見っけ』を携えて行う全国ツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2019-2020 “MIKKE”」の詳細を発表した。

2019年11月30日(土)静岡エコパアリーナから2020年1月29日(水)大阪城ホールまでのアリーナ公演と、3月28日(土)YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール)から7月16日(木)長良川国際会議場メインホールまでのホール公演、合計48公演が発表された。SPITZ ON-LINE MEMBERSとSPITZ mobile会員は、いち早くツアーのチケットが予約できるとのこと。

また、ニューアルバムの発売を記念して、スピッツ・ポップアップショップを募集することが発表された。この試みは、CD販売はしたことがないけれど、ニューアルバム『見っけ』をぜひ売ってみたいという販売店を募集し、抽選で、期間限定でスピッツ・ポップアップショップに認定されるというもの。フェリー乗り場、カフェ、おそば屋さん、八百屋さんなど、ジャンルは問わないとのこと。

さらに、全国CDショップを対象に行っていたキャプションコンテストの結果がユニバーサルミュージックHPで発表となった。優秀店は「優しいあの子のいるお店2019」に認定され、応援店として展開していくことになる。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする