トゥール、新作を引っさげた全米ツアーが開幕! 米フェスにて“Fear Inoculum”&“Pneuma”を初パフォーマンス

トゥール、新作を引っさげた全米ツアーが開幕! 米フェスにて“Fear Inoculum”&“Pneuma”を初パフォーマンス

8月30日にニュー・アルバム『フィア・イノキュラム』をリリースしたトゥールが、同作を引っさげた北米ツアーをスタート。その一環として出演したフェス「Aftershock 2019」にてアルバムからの新曲を初めてライブで披露したそうだ。

Ultimate Classic Rock」によると、トゥールは現地時間10月13日にアメリカ・カリフォルニア州のディスカバリーパークにて開催された同フェスに出演。この日が初披露となる新作のタイトル・トラック“Fear Inoculum”からライブをスタートさせたバンドは、同じくライブでは初めてパフォーマンスする“Pneuma”でステージを締め括ったそうだ。

ファンが撮影した「Aftershock 2019」でのトゥールのステージの模様、そしてライブ写真は「Ultimate Classic Rock」の記事にて見ることができる。


この日のセットリストは以下。

Tool, Discovery Park, Sacramento, 10/13/19
1. Fear Inoculum
2. Aenama
3. The Pot
4. Invincible
5. Part of Me
6. Parabola
7. Jambi
8. Forty Six & 2
9. Stinkfist
10. Pneuma

関連記事、アルバム『フィア・イノキュラム』のレビュー記事は以下。

トゥールのアダム・ジョーンズが語る日本文化への興味と愛着――『妖怪ウォッチ』から『女囚さそり』まで
テイラー・スウィフトの新作『ラヴァー』が全米アルバム・チャートで当然のごとく初登場首位に輝いた翌週、その2週連続No.1を阻んだのが、トゥールが13年ぶりに発表した新作『フィア・イノキュラム』だった。これは、眺めていてもなかなか面白いことが起きない最近の全米チャートにおいても、かなり興味深…
トゥールのアダム・ジョーンズが語る日本文化への興味と愛着――『妖怪ウォッチ』から『女囚さそり』まで
80分を超える、規格外の心地好い束縛
前作から13年に及ぶ紆余曲折を経ての、まさに待望の新作である。 言い訳はしたくないのだが、まず僕自身、彼らの地元であるLAにて逸早くこのアルバムを試聴する機会に恵まれたものの、そこで作品全体を通して聴くことができたのはわずか一回だけだった、ということをお断りしておきたい。その時点で与…
トゥール フィア・イノキュラム
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする