サカナクション山口、NHKスペシャルに出演。「モナリザの秘密」と「ダビンチの謎」に迫る

サカナクション・山口一郎が、11月10日(日)および11月17日(日)放送のNHKスペシャルに出演する。


11月10日(日)21時より放送の『NHKスペシャル シリーズ ダビンチ・ミステリー第1集「モナリザの秘密~“透過カメラ”が真実を暴く~(仮)」』では、先端技術を駆使したダビンチ絵画の調査に密着。ルーブル美術館にある「モナリザ」が唯一の本物とされているが、「モナリザの模写」とされるプラド美術館所蔵絵画の内部を透視したところ、下書きの跡や繰り返された修正など、作画の履歴全体がルーブル美術館の「モナリザ」と一致したことを受け、新たなダビンチの絵画作品発見を目指すプロジェクトに迫るという。

また、11月17日(日)21時より放送の『NHKスペシャル シリーズ ダビンチ・ミステリー第2集「ダビンチの謎~AIが解き明かす“万能の天才”の正体~(仮)」』では、芸術家でありながら、医学、生物学、物理学、工学などあらゆる学問に精通していた万能の天才・ダビンチの秘密に挑む。彼の思考の過程が記された膨大な「手稿」を入手し、世界で初めてAI解析を行い、ダビンチの「脳内」を再現。ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブスら、現代を代表する「天才」たちの憧れであり続けるダビンチの右脳的世界と左脳的世界を結びつけ、その人物像を通して人間の持つ可能性に迫るとのこと。

なお、現在山口は、番組撮影でパリに滞在している。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする