デイヴ・グロールがライブ中にガムを噛みながら歌うのはなぜ!? その「意外と実用的な理由」が明らかに

デイヴ・グロールがライブ中にガムを噛みながら歌うのはなぜ!? その「意外と実用的な理由」が明らかに

フー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールはライブ中にガムを噛みながら歌っていることが多いが、その理由が明らかとなった。

Radio X」によると、音楽界における謎や神話、噂などをまとめたGavin Edwardsの著書『Is Tiny Dancer Really Elton's Little John?: Music's Most Enduring Mysteries, Myths, and Rumors Revealed』に、過去デイヴが「ライブ中にガムを噛みながら歌うのは喉と口が潤うからだ」と答えていたことが綴られているという。


また、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングは「SiriusXM」の番組『The Howard Stern Show』に出演した際、デイヴにガムを噛みながら歌うコツを教えてもらったことがあると明かしていたとのことだ。

なお、今年でデビュー25周年を迎えるフー・ファイターズは、今年の意気込みや計画をSNSに投稿していたほか、今月初めには新作のレコーディング中ではないかと思われる動画もアップしていた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする