AC/DCの新作には故マルコム・ヤングのブっ飛ぶようなサプライズが!? ブライアン・ジョンソンがアルバムを制作中だと認める

AC/DCの新作には故マルコム・ヤングのブっ飛ぶようなサプライズが!? ブライアン・ジョンソンがアルバムを制作中だと認める

往年のメンバーがバンドに復帰して、新作を制作しているのではないかと噂されていたAC/DC。フロントマンのブライアン・ジョンソンと話をしたというトゥイステッド・シスターのディー・スナイダーが、バンドのニュー・アルバムには故マルコム・ヤングの「ブっ飛ぶようなサプライズ」があると語っていることがわかった。

Blabbermouth」によると、「SiriusXM」の番組「Trunk Nation」に出演したディーが次のように語っていたという。

最近、ブライアン(・ジョンソン)と晩飯を食って、(AC/DCの活動再開について)話をしたんだ。色んなことを教えてくれたよ。俺が言えないようなことを沢山ね。(ネットで出回った)写真で知ってるだろうが、バンドがスタジオに入ってレコーディングしてるってブライアンが認めたんだ。

オリジナル……、大半が亡くなってるから「オリジナル」とは言わないが、「クラシック」・ラインナップがカムバックすると言っとくよ。それにサプライズもいくつかあるんだ。その点について俺は何も言えないけど、マルコム・ヤングのサプライズにはアゴが地面についちまうんじゃないかと思ったぜ。マルコムは健在だと言っとくよ。これは俺たちが知ってて愛したAC/DCなんだ


また12月にディーは、2016年にブライアンが聴覚を失う恐れからツアーを離脱し、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが代役を務めた件に触れ、あれから4年経ちブライアンの体調は良好だともコメントしていたそうだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする