ニール・ヤング、「Fireside Sessions」と題したライブを生配信するとアナウンス。控えめなプロダクションでミニマルな構成に

ニール・ヤング、「Fireside Sessions」と題したライブを生配信するとアナウンス。控えめなプロダクションでミニマルな構成に

ニール・ヤングが、新型コロナウイルスの影響でツアーが規制されたことを受け、「Fireside Sessions」と題したライブをネットで配信すると発表した。

Ultimate Classic Rock」によると、「Fireside Sessions」はニールの公式サイト「Neil Young Archives」にて配信されるという。

配信されるライブは、ニールの妻で女優のダリル・ハンナが撮影を務めるそうで、控えめかつミニマルな構成になるという。

ニールはこのライブ配信について次のように綴っている。

みんなが家にいて外出していない人が多いから、愛すべき妻が撮影し、暖炉がある自宅からライブを配信するつもりだ。数曲を演奏して短い時間を一緒に過ごす、自宅での控えめなプロダクションになる。もうすぐ最初のライブを発表するよ。


また、ニールはライブ配信の情報をまもなくFacebookに投稿する予定だという。

なお、ニール・ヤングは予定していたアーカイブ・プロジェクトのうち、今年リリースされる5作品の発売日を発表。さらに『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』の50周年記念盤をリリースする計画を進めているとも報じられていた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする