【音楽文】本日5/12更新の邦楽の新着記事はセカオワ、King Gnu、B'z、計10本です

本日5月12日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は10本です。
是非ご覧ください。


①サニーデイ・サービスの歌う"東京"と、「雨が降りそう」で見た希望
挫折と諦めの中で
まぶしい(25歳)

②「白日」で語られる「今」という時
King Gnuが歌う偶然で必然な今
ハンプロ(18歳)

③B'z『We'll be alright』君に贈るバトン
30年間の軌跡、そして31年、32年目へと繋ぐその絆
ケットンとあんまん(34歳)

④音楽なんて所詮
ヨルシカと傘村トータを聴いて
jasmineT(22歳)

⑤もう僕は無垢ではないけど
KinKi Kidsと光GENJIも、かつて少年だった
遊座守(39歳)

⑥私は突然少年に恋をしている。
マンガの世界から飛び出してきた少年達。
安田英里(29歳)

⑦SEKAI NO OWARIのこれまでとこれからを感じた夜
幻の命からの10年とDropoutからの10年
のらりくらり(20歳)

⑧拝啓、リアド偉武様
リアド偉武の脱退について今思うこと
たのす(23歳)

⑨何かを変えたい 何かは知らない
Young person's guide to KIRINJI
和田 宏司(51歳)

⑩桑田佳祐はナイトフライのジャケットのオマージュで雑誌表紙を飾った
桑田佳祐 ドナルド・フェイゲンの画像検索結果はナイトフライのジャケット。AORの頂点を極めた超名盤だ
TUNA(55歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする