リンキン・パーク、故チェスター・ベニントンがボーカルを務めた「未発表曲」の存在を明かす。マイク・シノダが楽曲タイトルも公開

リンキン・パーク、故チェスター・ベニントンがボーカルを務めた「未発表曲」の存在を明かす。マイク・シノダが楽曲タイトルも公開

リンキン・パークが、故チェスター・ベニントンが参加した未発表音源があることを明かした。

先日、メンバーのマイク・シノダがライブストリーミング配信サービスのTwitchに登場。同サービスを使い、大流行中のゲーム『あつまれ どうぶつの森』を中継したり、リンキン・パークのお気に入りの楽曲を選んだりと、ファンと交流をしているマイクは、故チェスター・ベニントンがボーカルを務めたリンキン・パークの未発表曲があると明かし、こう話した。

『ワン・モア・ライト』の時期に作った曲があるんだ。完成したアルバムに収録されているのよりも多くの曲をミックスしていた。最終的に収録するかどうか見極めるためにね。もしくはB面にするとかね。“Friendly Fire”っていう曲だよ


マイクは、『ワン・モア・ライト』でコラボしたジョン・グリーンとの共作である楽曲、“Friendly Fire”について次のように続けた。

今もあの曲は大好きだよ。どこで聴けるかって? “Friendly Fire”はこれまでには出まわっていない。これまでそうしなかったんだよ


そしてマイクは、同楽曲について「文字通り、あの曲を聴くには数年は待つことになると思うよ」とコメント。“Friendly Fire”はすぐにはリリースされず、最終的に公開されるまでには数年かかると述べながらも、リリースの可能性があることをほのめかした。

チェスターが2017年に他界して以来、事実上活動を休止しているリンキン・パークだが、その間マイクはソロ・デビュー・アルバムをリリース。また、チェスターがかつて在籍していたバンド、グレイ・デイズは6月26日にアルバムのリリースを予定している。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする