ポール・マッカートニー、ザ・ビートルズの曲“Sun King”に隠された「バンドの内輪ネタ」を明かす

ポール・マッカートニー、ザ・ビートルズの曲“Sun King”に隠された「バンドの内輪ネタ」を明かす

ポール・マッカートニーが、ザ・ビートルズの曲“Sun King”に隠された意外な言葉の意味を明かしていることがわかった。

Ultimate Classic Rock」によると、「Mirror」のインタビューでポールが、『Abbey Road』の収録曲“Sun King”の歌詞に登場する言葉「chicka ferdy」の意味を説明した。


「リバプールでのことだけど、子どもたちが『Fuck off(失せろ)』と口にする代わりに、『chicka ferdy』って言ってたんだ。実際、その言葉はザ・ビートルズの歌“Sun King”にも存在していて、バンドが冗談でその言葉を曲に入れたんだ。誰も意味がわからないだろうな、ほとんどの人が『ああ、これはスペイン語に違いない』とか思うんだろうなって予想してたよ。だけど、そこにあったのは攻撃的な言葉なのさ!」


そしてポールは、かつての楽しみのひとつは仲間内でしか理解できないフレーズを作ることだったと、こう話した。

「そういった言葉やフレーズがいくつかあった。僕たちの一人がそれを言ったら、他のメンバーが面白がるんだ。内輪ネタみたいなものだったからね。僕たちは本当にバカげた、ちょっとしたことをよく言ってたよ」

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする