ラッシュのゲディー・リー、SNSでトレンド入りしたことにより死亡説が浮上。本人が無事を報告

ラッシュのゲディー・リー、SNSでトレンド入りしたことにより死亡説が浮上。本人が無事を報告

ラッシュのフロントマン、ゲディー・リーがSNSでトレンド入りしたことをきっかけに、死亡説が浮上。本人が無事であることをツイートする事態となった。

Consequence of Sound」によると、最近「#Geddy Lee」というハッシュタグがトレンド入りし、ファンが彼の訃報や最悪の事態を予測して不安になっていたという。

そこで、ゲディーがラッシュの公式Twitterページに、「Twitterで自分がトレンドになっているのを見て、私でさえ息を呑んだ。だけど愛犬に訊いたところ、私は明らかに少し退屈だけど、それ以外は元気だよ……。#GeddyLee」と、ユーモアを交えて投稿している。


ゲディーがSNSでトレンドになった理由は1枚の写真ではないかと言われている。カナダのトロントを本拠地とするMLBチームのトロント・ブルージェイズがニューヨークのバッファローで試合を行なっていた際、ゲディーの等身大パネルが置かれている写真が、Twitterに投稿された。


新型コロナウイルスの感染拡大による規制で、現在、トロント・ブルージェイズはカナダではなくニューヨークで試合を行っており、カナダ出身であるラッシュのゲディーがチームを応援しているという設定で、この投稿に彼が登場したようだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする