デヴィッド・ボウイの5周忌を迎えるにあたり、妻イマン・アブドゥルマジドが結婚生活を振り返る

デヴィッド・ボウイの5周忌を迎えるにあたり、妻イマン・アブドゥルマジドが結婚生活を振り返る

2016年1月10日に亡くなったデヴィッド・ボウイの5周忌を迎えるにあたり、妻だったイマン・アブドゥルマジドが結婚生活を振り返っていることがわかった。

「Harper's BAZAAR」のインタビューを報じた「Consequence of Sound」によると、1992年にボウイと結婚したイマンが、24年間にわたる幸せだった生活について語っている。

「デヴィッドは私たち全員の心に毎日存在しています。彼は私の真実の愛の相手で、一度、私の娘に再び結婚するつもりがあるのか訊かれたのですが、『絶対にない』と答えました」


そして、イマンは二人の結婚生活は煌びやかなものではなく、ごく普通でありふれた日々だったとも述べている。

「デヴィッドは本当に面白くて心温かい紳士でした。誰もが夫のことを奇抜だと言っていたけれど、それは違います。夫は何よりもスリーピースのスーツを着るのが好きだったんです。美しい普通の生活で、そこが素晴らしいところでした。私たちはニューヨークに住んでいて、娘を学校に迎えに行き、どこにでも歩いて行っていました……。あと何年も夫と過ごせたらよかったのですが」


さらにイマンは、ボウイの命日は辛い時期だが、まだ彼のファンが周りにいて、音楽で繋がっているという事実に癒されているとも語っていた。

なお、誕生日となる1月8日に、ボブ・ディランの“Tryin’ to Get to Heaven”と、ジョン・レノンの“Mother”をカバーしたボウイの未発表音源がリリースされる予定だ



デヴィッド・ボウイが表紙の『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


デヴィッド・ボウイの5周忌を迎えるにあたり、妻イマン・アブドゥルマジドが結婚生活を振り返る - 『rockin'on』2021年2月号『rockin'on』2021年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする