ウィーザーのリヴァース・クオモ、四季をテーマにしたアルバム4枚の計画を明かす

ウィーザーのリヴァース・クオモ、四季をテーマにしたアルバム4枚の計画を明かす

ウィーザーのフロントマン、リヴァース・クオモが、四季をテーマにしたアルバム4枚を制作する計画について明かしている。

Kerrang!」によると、Apple Music Hitsの番組『Strombo』に出演したリヴァースが、計画中のアルバム4枚について次のように説明していたという。

「4枚でセットになったアルバムを作ろうと思ってる。それぞれのアルバムが四季のひとつに該当していて、各アルバムには、かなり違った雰囲気と歌詞のテーマがあるんだ」


さらにリヴァースは、「春」がテーマのアルバムは「快活」かつ「爽やか」で、冬のアルバムは多くの喪失や絶望、一種の静寂を表現し、例としてエリオット・スミスの作品を挙げている。そして、対する秋はフランツ・フェルディナンドのような、「ダンス・ロック」の感性が溢れたサウンドトラック的なアルバムになるとも語っていた。

なお、ウィーザーは1月29日にニュー・アルバム『OK Human』を突如リリース。また、発売延期となっていた『Van Weezer』も5月7日に発売される予定だ。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ウィーザーのリヴァース・クオモ、四季をテーマにしたアルバム4枚の計画を明かす - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする