TOTOが3月の来日公演を最後に無期限活動休止

ボズ・スキャッグスとの夢の競演日本ツアーが3月に予定されているTOTO。スティーヴ・ルカサーによれば、この日本公演を最後にTOTOが無期限活動休止になることが明らかになった。

3月に実現するTOTOとボズ・スキャッグスの競演日本ツアーは、完売公演も続出している。そんな中TOTOのギタリスト、スティーヴ・ルカサーが、公演に向けてのコメントを寄せた。無期限活動休止を宣言については、「TOTOのショーはしばらく見られなくなるので、絶対に今回のショーを見逃さないように。TOTOとボズ・スキャッグスは共にキャリアをスタートした、だからこの特別なジョイントツアーでTOTOを終わらせる。絶対観なければならない今年最大の音楽イベントだよ!」とコメントしている。

またデヴィッド・ペイチ(Key,Vo)の参加が急遽決定。5年ぶりにTOTOのライヴに加わることとなる。これによりTOTOは、スティーヴ・ルカサー(G&Vo)、デヴィッド・ペイチ(key, vo)、ボビー・キンボール(Vo)、サイモン・フィリップス(Dr)、グレッグ・フィリンゲインズ(Key&Vo)、リー・スクラー(B)、トニー・スピナー (G&Vo)というバンド構成でパフォーマンスを披露することとなる。

また、スティーヴ・ルカサーは「ボズ・スキャッグスとは懐かしい曲をいくつか一緒に演奏したいと思っているよ」とも語っており、両バンドのファンにとって見逃せないツアーになることは間違いないようだ。日程は下記のとおり。

<TOTO/ボズ・スキャッグス Japan Tour>
【東京】  
3月20日(木・祝)JCB HALL(SOLD OUT)
3月21日(金)JCB HALL(SOLD OUT)
3月29日(土)東京国際フォーラム ホールA(SOLD OUT)
3月31日(月)東京国際フォーラム ホールA

【横浜】  
3月22日(土)パシフィコ横浜(SOLD OUT)

【大阪】  
3月24日(月)フェスティバルホール
3月25日(火)フェスティバルホール 

【名古屋】
3月27日(木)名古屋国際会議場 センチュリーホール

公演についてその他詳細はウドー音楽事務所公式サイトをご確認ください。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする