「17歳の自分への手紙」伊野尾慧が表紙のHができました!

「17歳の自分への手紙」伊野尾慧が表紙のHができました!
本当に素敵な1冊ができました!
まずは誌面に掲載している伊野尾くんの記事の紹介文をどうぞ。
早く26歳の伊野尾くんから17歳の伊野尾くんへの手紙をみんなに読んでほしい!
7月25日の発売日をどうか忘れずに。
---
7月27日に5枚目のオリジナルアルバム『DEAR.』をリリースするHey! Say! JUMPでの活動も、テレビ/ラジオのレギュラーも、ドラマ/映画での俳優活動もすべてが絶好調。
まさに伊野尾慧イヤーな2016年を突き進む26歳。
そんな伊野尾慧にとって17歳は、Hey! Say! JUMPデビューの年でした。
自身で手紙に書いている通り、もともと競争するのは苦手な方で、のんびりした性格の彼は、グル―プの中でグイグイ前に出て目立つというよりも、何かのきっかけでスポットライトが当たったときに臆せずに見事なパフォーマンスを見せながら、「知る人ぞ知る」から「誰もがみんな知っている」なスターになっていったと言えます。
でも、なんでも器用にこなす天然ハイスペックタイプではなくて、大学の建築学科でしっかり勉強したり、興味がある資格があれば取得したり、芸能活動の本筋とは違う、彼の言葉を借りるなら「まわり道」の中でも好きなことを一生懸命やってきたことが、いろんな場面で実り、マルチな才能を持つ「伊野尾慧」のスペックが上がっていったのだと思います。
この手紙とインタビューから、自分を大切にしながら周りにたくさんの幸せを広げていく伊野尾慧の生きる道を感じてもらえたら嬉しいです。

(古河)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする