北村匠海×島﨑信長『思い、思われ、ふり、ふられ』で同一人物を演じたふたりが初対面

北村匠海×島﨑信長『思い、思われ、ふり、ふられ』で同一人物を演じたふたりが初対面

5月19日発売のCUT2020年6月号には、実写&アニメーションでW映画化される『思い、思われ、ふり、ふられ』の山本理央役を演じた、北村匠海さんと島﨑信長さんの対談が掲載されています! 実写ならではの北村さんの目線と、アニメーションならではの島﨑さんの表現……作品を観てお互いに感じたことや、同じ人物を演じたふたりだからこそわかる感情の変化など、とても貴重な内容になりました。

この取材は3月上旬に行ったのですが、なんとこの日がおふたり初対面! 先に取材場所に入った北村さんが「島﨑さんと初めてお会いするんですよね……」とおっしゃっていて、やや緊張しているようにもみえました。数分後に島﨑さんが入られ、「初めまして」と挨拶を交わし、2ショットでの撮影からスタート。フォトグラファーの田川氏から「おふたりが重なり合うように」と指示があり、どんどん距離が縮まっていき、最終的にはあうんの呼吸に。物理的な距離を撮影でつめていただき、インタビューでは心の距離もしっかりつめていただけたのではないかと思います。

おふたりが演じる、それぞれの山本理央。本記事で予習をしていただきつつ、公開を楽しみに待ちましょう!(渡部香)

掲載号の購入はこちらから。

北村匠海×島﨑信長『思い、思われ、ふり、ふられ』で同一人物を演じたふたりが初対面
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする