本当の松本潤を知りたい(CUT9月19日発売号、表紙&ラインナップ)

本当の松本潤を知りたい(CUT9月19日発売号、表紙&ラインナップ)

残暑見舞い、特大号!
すべての記事、すべてのインタビューが超絶濃い一冊です。
---
本当の松本潤を知りたい
松本潤はどんな少年時代を過ごし、どのようにエンターテインメントの道を選び、何と格闘しながら現在に至るのか? 「30のQ&A」に基づくロング・インタビューでその本当の姿に迫る!

福山雅治
演技者として新たな覚悟と共に挑んだ最新主演作『そして父になる』。是枝監督との出会いから、撮影現場とカンヌ、それぞれでの涙の理由まで、すべてを語る。

是枝裕和
カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞、キャリアを代表する傑作『そして父になる』は、なぜ国境を越えて多くの人の心の琴線を揺らすのか?

松本人志
4作目の長編監督作品『R100』のテーマは「SM」!? 本作と、映画監督としての己の現在地を語る

特集:映画が教えてくれる80の教訓
この一言が僕を変えた──観る者の人生に多大なる影響を及ぼした映画の中の名言80。『ベン・ハー』から『ソーシャル・ネットワーク』まで、古今東西の傑作よりピックアップ、そして解析!

宮藤官九郎×阿部サダヲ
「謝罪」をテーマに目指したのは「テレビよりもテレビ」で「コントよりもコント」な映画!? シリーズ3作目『謝罪の王様』が、なぜにこんなにも笑える快作になったのかを考える

園子温×長谷川博己
園子温自らの映画狂人生を投影した血みどろの一大エンターテインメント『地獄でなぜ悪い』。監督の分身とも言える重要キャラ・平田を演じた長谷川博己と、この傑作について語り合う。

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』ルーシー・リュー/ジョニー・リー・ミラー
今度のシャーロック・ホームズは舞台がNYでホームズはヤク中、そしてワトソンが女性!?新しきホームズ&ワトソンを描くテレビシリーズ、その面白さの背景を明かす


『SUITS/スーツ』ガブリエル・マクト/パトリック・J・アダムス
放送開始から2年で、本国アメリカでは早くもシーズン3に突入。エンターテインメントの必要条件も十分条件も備えた弁護士ドラマの魅力を検証

グザヴィエ・ドラン
世界が恋する新たな才能、現る! 弱冠24歳の天才が、自身を深く投影した「30すぎて女になりたいと自覚した男」と「彼を愛する女」の物語『わたしはロランス』で描こうとしたものとは?

MOVIE OF THE MONTH 1
『エリジウム』ニール・ブロムカンプ
あの『第9地区』の監督は、やはりとんでもなかった。22世紀を舞台に「命の格差」を描く、驚愕のSF超大作『エリジウム』を作り上げた革命児の頭の中に迫る!

MOVIE OF THE MONTH 2
『凶悪』山田孝之/ピエール瀧/リリー・フランキー/白石和彌
現実の犯罪を描いたこの映画は、「まったく楽しくないエンターテインメント」の傑作になった──主要キャスト3人と監督に訊く、本作が大成功した理由

前田敦子
前作から1年3ヵ月ぶり、そしてAKBを卒業してからは初めてとなるソロシングル『タイムマシンなんかいらない』を機に、自身が語る過去、未来、そして今とは?

豊崎愛生
様々なアーティストとのコラボレーションを通して、そして26歳の生身の自分を見つめることで生まれた“呼吸する”アルバム『Love letters』を語る

さよなら、また今度ね
2013年の日本には、こんなロック・バンドがいます。何もかもが新しく何もかもが普遍的な圧倒的才能、登場

真田広之

三池崇史のゲバチュー PART2(現場の中心で、愛を叫ぶ PART2)
大友啓史のA ROLLING STONE GATHERS NO MOSS!! 転がる石には苔は生えねぇ!
『小さなスクリーンの中で生きていたい』山田ルキ子
「今月の裏表紙」第65回:片桐はいり

今月の読者招待試写
『清須会議』
三池崇史監督presents 大人だけの空間第11回 『利休にたずねよ』

(古河)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする