来日振替決定にN.E.R.D.新作参加etcおめでたいことばかりのエド・シーラン、今夏グラストの舞台裏

来日振替決定にN.E.R.D.新作参加etcおめでたいことばかりのエド・シーラン、今夏グラストの舞台裏

弊誌NYコレポン:中村明美のブログにもあるように、

祝!復活N.E.R.D.新作への参加が明らかになっているエド・シーラン。

祝!と言えば、延期となっていた来日公演の振替も決定。

今や世界の人気者として揺るぎないポジションを確立したエドだが、その成功の鍵を握るのは、究極的に言えば、「自分の歌は皆に届くべきだ」という使命感だ(それが潜在的であるにせよ)。

そんなエドにとって、今年の夏、多少なりとも試練となったであろうグラストンベリー・フェスティヴァルへの出演。
その舞台裏で、本音で話した貴重なインタビューが只今発売中のrockin'on12月号に掲載されています。

来日振替決定にN.E.R.D.新作参加etcおめでたいことばかりのエド・シーラン、今夏グラストの舞台裏

お近くの書店かこちらで。11月22日に3rdアルバムのリリースを控えるノエル・ギャラガーが目印です。

来日振替決定にN.E.R.D.新作参加etcおめでたいことばかりのエド・シーラン、今夏グラストの舞台裏

ノエルとエドと言えば、かつて「不仲」が取り沙汰されたことも。

ロッキング・オンでは当然2人とも追っかけています。

詳しくはまた。
     
羽鳥麻美の「POP郊外散歩」の最新記事

最新ブログ

フォローする