OKAMOTO'Sの5周年ツアーファイナル、野音で燃えた!

OKAMOTO'Sの5周年ツアーファイナル、野音で燃えた!

さっき終わりました、OKAMOTO'S過去最大サイズのワンマン@日比谷野音。彼らの5年分の物語が凝縮された、充実のライヴだった!

写真は終演後の4人。
彼らはデビュー当時から、単に「売れるため」に自分たちの音楽を使うようなバンドとは真逆のアティチュードを貫いてきた。でも、彼らにとって音楽は人生そのものだし、「俺ららしさ」をクリエイティブな意味で持ち続けることには、日本一貪欲だった。それで歩いてきた5年間の道が、こうして着実に動員の最大サイズを更新していることが、何より嬉しかった。

今日のセットリストは、最新アルバムにとらわれず、キャリアを網羅してレア曲も登場。でも、その中でもやっぱり最新曲、そして2曲披露した未発表の新曲がとても手応えあった。それは、今の彼らが最高の彼らがだっていうことの、証左だと思う。メンバーも、ショウがいつに増してバンド愛のほとばしるMC連発で、そういう気持ちを素直に噛み締めてるように見えた。

そしてアンコールには、まさかのリップスライム5人まで登場(“Wanna?”は名曲です)。そして、年末の黒猫チェルシーとの対バンイベントも発表!
あ、年末のCDJ14/15にもOKAMOTO'Sは出てくれますよ。このまま2014年を完走して、もっともっと熱い進化を続けてほしい。5周年、本当におめでとう!(松村)
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする