sumikaの1stフルアルバムが素晴らしくて感動しています

sumikaの1stフルアルバムが素晴らしくて感動しています
sumikaはこれまでの活動の中で、EPやミニアルバムのリリースはあるものの、フルアルバムの制作は今回が初。
7月12日にリリースされる、満を持しての1stフルアルバムは、その名も『Familia』。
先月、一足先にラフミックスやデモの音源を試聴させてもらったのですが、その段階から名作の予感しかなく、これはちょっとすごいことになりそうだとワクワクして完成を待っていました。

すべてのマスタリングが完了し、最終音源が私の手元に届いたのは、彼らにインタビュー前夜。
取材に間に合って良かった!と、さっそく再生すると、そこには想像を超えるポジティブなポップミュージックのグルーヴが溢れていて、名作の予感は大傑作の確信へと変わりました。
いやほんとに、ギリギリまで時間をかけて納得のいくサウンドを追求した彼らに、今すぐ握手を求めに行きたいぐらいの気持ちになりました(笑)。

というわけで、sumikaが大切に大切に作り上げた、この大傑作『Familia』について、完成翌日、メンバー全員にインタビューをしてきました。
彼らが1stアルバムにかけた思い、そして『Familia』というタイトルに込められた意味──ちょっと感動的なインタビューになったと思います。
ぜひ、このアルバムを心待ちにしていてください。
インタビューは、6月30日発売の『ROCKIN’ON JAPAN』8月号に掲載します。(杉浦美恵)

最新ブログ

フォローする