ENTH、遂に1stフルアルバムリリース&JAPAN初登場!

ENTH、遂に1stフルアルバムリリース&JAPAN初登場!
メロディックパンクシーンの要注目3ピースバンド・ENTHが、1stフルアルバム『HENT』を引っ提げて、遂に『ROCKIN'ON JAPAN』に初登場!
何故彼らの楽曲は深く印象に残るのか?が解き明かされたインタヴューになったと思います。
メロディックパンクキッズ以外が聴いても、グッとくる幅の広さが感じられる一枚。必聴です!

成り立ちにエピソードがある楽曲が多数あり、例えばスピード感がたまらない““TH””は、GOOD4NOTHINGのU-tanやエンジニアでありドラマーのANDREWが、会うたびにENTHの「TH」をイイ発音で言ってくれるらしく、それをもとに生み出されたのだそう(笑)。
また、ボーナストラック的なラストナンバー“ひじき”は、Naoki(G・Cho)の飼っている黒猫のことが歌われているほのぼのソングなのですが、このひじきちゃん、なんと中型犬くらいの大きさなんだそう。楽曲のみならず、エピソードにもフックがありますね!

さらに、気になるリリースツアータイトル「DOHENTAI TOUR 2017」について突っ込んだところ、daipon(Vo・B)曰く「『HENT』ってタイトルの前後に付け足してこうなりました。俺たち変態だしなって(笑)。あとはENTH変な曲が多いんで、ほんとにENTHが好きでたまらん奴を集めたフロアが好きなんで、そういうやつを増やしに行くツアーにしたいし、そんな奴はぜったい変な奴なんで(笑)」とのこと。
そんな話を聞いてワクワクしている私もDOHENTAIなんでしょうか(笑)。
ツアーも楽しみです!インタヴュー記事は『ROCKIN'ON JAPAN』9月号に掲載!(高橋美穂)

最新ブログ

フォローする