THE BACK HORNにここまでの歩みを訊くインタビュー、10年ぶりにやりました

THE BACK HORNにここまでの歩みを訊くインタビュー、10年ぶりにやりました
THE BACK HORN、来年結成20周年ということで、10月18日にベスト・アルバム『BEST THE BACK HORN Ⅱ』が出ます。
10年前の10周年ベスト以降の曲を集めたベストが1枚、新録曲3曲とファン投票で選ばれた曲を収録した盤が1枚。

というわけで、現在絶賛発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』11月号でインタビューしたのですが。
ある意味このベスト盤と同じ問題が、THE BACK HORNと私にもあったのでした。
その10年前のベスト盤の前後の時期に、本誌やbridgeで何度もインタビューをして、THE BACK HORNの10年間についてみっちり訊いているのです。
特に、2003年の『イキルサイノウ』の時期、ギター菅波栄純のメンタルがヤバい状態になっていて、それでも休まずにライブもレコーディングもプロモーションとかも行っていて、挙句当時の本誌の取材では、渋谷の街で撮影をしたら具合が悪くなって倒れてしまってインタビューが後日になったりして(この時のインタビュアーは私ではなかったのですが)、けっこう大変な時期だったのですね。
そのことを、10周年のインタビューの時、さんざん訊いた記憶がある。3回ぐらいこすって、記事にした。栄純に「またその話っすか?」と言われたのも憶えています。

なので今回、後半10年の話はいいけど、前半10年の話はなあ……まあ、10年前のインタビュー読んで憶えてる人は少ないだろう
けど、まったくいないってことはないだろうしなあ……。

と、悩みながら行きました。とりあえず、その「栄純メンタルヤバかった時期」の話はもうこするまい、と決めた上で。

そしたら、後半10年はもちろんですが、前半10年も、まだ僕も知らなかった話が出てきたりして、実に充実したインタビューになりました。
その「こするまい」と決めていた「栄純メンタル壊滅期」の話も、結果的に本人自らこすったりして、そしたらまた新しいエピソードが出てきたりしました。

相当詳しいファンの方も、楽しんでいただけると思います。
周年のお祝いをそのまんま表したYou Ishiiさんの写真も素敵ですので、ぜひ。
ちなみに題字は山田将司に一筆書いていただた直筆(写真参照)です。(兵庫慎司)

最新ブログ

フォローする