ドミコ・さかしたひかるとストレイテナー・ホリエアツシの対談が実現!

ドミコ・さかしたひかるとストレイテナー・ホリエアツシの対談が実現!
ドミコの2ndアルバム『hey hey,my my?』が2017年10月18日(水)にリリースされる。
このアルバムがめちゃめちゃかっこいい。
1stの『soo coo?』にしても、独特のローファイ感とサイケデリックなガレージロックのサウンドに、新たな日本のロックの可能性を強く感じたのだけれど、今回の新作は前作よりもタイトなビート感を携えていて、1曲目“マカロニグラタン”からして、ガツンと突きつけられるような音に驚いた。
さかしたひかる(Vo・G)の書く歌詞にも変化を感じる。
メロディに乗った時の不思議な心地好さだけでなく、言葉が描き出す風景が、より鮮明になっているのだ。

『hey hey,my my?』という、ニール・ヤングの曲名に「?」をつけただけのアルバムタイトルには、ドミコらしい肩の力の抜け具合と同時に、ストレートにニール・ヤングへの愛も含まれているのだと思う。
収録曲の中には、そのままニール・ヤングの弾き語りを彷彿とさせるような楽曲もあったりする。
もう手放しで「傑作」と言い切らせていただくけれど、この最高のロックアルバムがリリースされるタイミングで、さかしたひかるとストレイテナーのホリエアツシの対談が実現した。
なぜこの2人なのか──。
今年始め、ホリエは「タワーレコードオンライン」の企画で「2016年、一番気になったアーティストは?」という質問に、「ドミコ」を挙げていたのである。
数あるバンドの中でホリエアツシがドミコの音に反応したのはなぜなのか。
彼にも事前にこの『hey hey,my my?』を聴いてもらいつつ、ドミコのどんなところに興味を持ったのか、じっくり訊いてみようと思った。

対談当日、初めは緊張しきりだったさかしたも、大先輩であるホリエの穏やかなトークに、喜んだり、熱心に聞き入ったり、一生懸命自分の思いを伝えようとしたりで、予想以上に和やかな対談となりました。
ふたりが初めて出会った時の話や、お互いのバンドに感じた魅力やシンパシーなど、いろいろと語ってもらっています。

で、写真は対談終了後に、「祝・ストレイテナー結成20周年」ということで、さかしたが用意したプレゼントを手にするホリエ。
プレゼントの品は、酒好きには堪らない麦焼酎の名品『兼八』で、さかしたならではのナイスチョイス。
いつかふたりのサシ飲みも実現するんじゃないでしょうか。
というわけで、この対談記事は後日たっぷりとアップする予定なので、お楽しみに。
そして、ドミコの新作も本当にかっこいいので、ぜひ楽しみに待っていてください。(杉浦美恵)
ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする