4人組ロックバンド・tetoの中心人物、小池貞利に初インタビュー!

4人組ロックバンド・tetoの中心人物、小池貞利に初インタビュー!
昨年末のCOUNTDOWN JAPAN 17/18で衝動がほとばしるステージを観てから、ずっと取材をしたかったtetoに念願の初インタビューをしました!

取材はフロントマンの小池くん単独。
正直、ちょっと一筋縄ではいかない人だった。

まだ結成から2年足らずにもかかわらず、次々に大舞台を経験するバンド注目度の高さに触れて、「バンドの状況をどう感じてる?」と聞くと、「ウケる(笑)」とかわされたり、バンド結成のきっかけになった、ある影響を受けたバンドのことを尋ねると、「言いたくないです。そういう存在の人なので」と答えたり(念のため書いておくと、これは小池くんのリスペクトの大きさゆえなので、決して嫌な感じじゃない)。

とにかく全然素直じゃないんだけど、ひとつひとつの質問に、時間をかけて考え込みながら、何ひとつ嘘なく答えてくれる、あの音楽のとおりの人だった。

3月21日にリリースされたtetoのニューシングル『忘れた』には、全然素直じゃないフロントマン・小池くんの、歌の中だけでは素直になれる真っすぐな感情が詰まっています。

このインタビューは3月30日発売の『ROCKIN'ON JAPAN』5月号に掲載です。(秦理絵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする