5人のlynch.、完全復活! 全員に話を訊きました

5人のlynch.、完全復活! 全員に話を訊きました
3月11日、幕張メッセのライブで、ベースの明徳を含めた5人での復活を遂げたlynch.。
より固くなった結束とバンドの底力、そしてまだまだ夢を追っていく姿勢を見せつけ、堂々過去最大規模のライブをやり遂げた。

そして4月25日、昨年LUNA SEAのJや黒夢の人時をはじめ様々なベーシストのサポートを得てリリースした『SINNERS-EP』曲に、シングル『BLØOD THIRSTY CREATURE』曲を加えたすべてを明徳ヴァージョンで再録した『SINNERS -no one can fake my bløod-』をリリース。
モノクロだったジャケットに色がついているように、当時各曲に込められていた意思や思いが改めて鮮やかに、でも色を変えて響く感覚は、歌う彼ら側もだが、聴く側にとっても強いと思う。
ぜひもう一度聴いてほしい。
「終わらない未来は此処にある」のだ。
もっと言えば、ベースだけを録り直した作品なんて珍しいので、聴き比べてみてほしい。
ゲストベーシストたちの個性、明徳の個性が堪能できる。

インタビューは『ROCKIN’ON JAPAN』6月号に掲載!
約1年半ぶりとなる5人でのインタビューで、幕張ライブの手応えから今の心境、7月11日に発売が発表されたニューアルバム『Xlll』
についてまで、がっつり語ってもらっております。(後藤寛子)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする