SUPER BEAVER初の全国ワンマンツアー、豊洲ピット公演を観た

SUPER BEAVER初の全国ワンマンツアー、豊洲ピット公演を観た
今、ものすごく胸がいっぱいだ。

アルバム『歓声前夜』を引っさげた、初の全国ワンマンツアー。
今夜も徹底して、「あなた」に向けた歌を「あなた」のために全力で鳴らしてくれた4人。
そうやって、思いや言葉を直接届けてくれるから、その分自分もたくさん受け取れる。
本当にたくさん受け取れるから、こんなに胸がいっぱいになるのだろう。

4人の音楽は、できることも、できないことも、無駄に思えることも、失敗してしまったことも、すべてが「今」のために必要なのだと、肯定してくれる。
結成から14年という月日が経ち、「豊洲ピット2日間なんてできるようになると思ってなかったよ」と渋谷龍太は今日言っていたけれども、そうやって彼ら自身が、とにかく「今を生きていれば大丈夫だ」と証明しているのだ。
だから、彼らの音楽は、ものすごい説得力を持って、生きる糧のようなもの、生きる力を与えてくれる。

彼らはもっと多くの人に、この生きる力を与えてくれると思う。
そんな期待をさせる素晴らしいライブだった。
本当にいい夜だ。(荒木)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする