geek sleep sheepツアーファイナルで新曲披露&5月に東京ライヴも決定!

geek sleep sheepツアーファイナルで新曲披露&5月に東京ライヴも決定!

L'Arc〜en〜Ciel のyukihiro、凛として時雨の345、MO'SOME TONEBENDERのkazuhiro
momoによるバンド、geek sleep sheepの『tour confusion bedroom』のツアーファイナルを観てきました!

先週より大阪、名古屋の会場を回り、昨日EX THEATER
ROPPONGIにてファイナル公演を行ったのだが、終始彼らのサウンドに酔いしれる、あっという間の2時間だった。
アルバム収録曲はもちろん、The Smashing Pumpkinsの”ZERO”やMy Bloody Valentineの”When you
sleep”などのカバー曲も披露され、オリジナル曲同様、バンドとして音を鳴らすことを純粋に楽しんでいる彼らの姿がとても印象的だった。

そして、「昨日の6時に完成しました!」という出来立てほやほやの新曲”かくれんぼ”(表記は不明)も披露!
345は「今日のリハーサルで初めて歌いました」と言っていたのだが、既に彼らの新たな展開をにおわせる曲だった。このバンドで新たに引き出された345の優しい歌声が活きているのはもちろん、持ち前のハイトーンボイスも響き渡り、ドリーミーな雰囲気から一歩現実世界へ歩み始めたような印象すらあった。

更に、momoからは「まだまだこれからも続けるぞ!」「今年はやるぞ!」という嬉しいMCも。
詳細は後日アナウンスされるということだが、5月には東京でのライヴが決定!
今回のツアーを通してバンドとしての一体感を更に増した彼ら。今後の展開にも注目して行きたい。(渡辺)
公式SNSアカウントをフォローする
人気記事

人気記事

最新ブログ

フォローする