ゆずの新曲はなぜ、いきなり「8曲」だったのか? JAPANインタビューしてきました

ゆずの新曲はなぜ、いきなり「8曲」だったのか? JAPANインタビューしてきました
20周年を超えて届けられたゆずの新曲はなぜ、いきなり「8曲」でなければならなかったのか?

というテーマでインタビューしてきた。

さらに、北川曲と岩沢曲はお互いにどう影響を与えてきて、どういう影響を今も与え合っているのか?といったテーマにまで話は深まっていった。

『謳おう』『4LOVE』という2枚のEPは、そのぐらい、とても重要な作品だと思う。

実に13年半ぶりのJAPANインタビューからあまり間を空けずの取材になったが、あらためて、ゆずは凄いなと思った。

掲載は6月30日のJAPANです。
小栁大輔の「にこにこちゅーんず」の最新記事

最新ブログ

フォローする