このJAPANはあらゆる意味で編集部渾身の号です。桑田佳祐決定版インタビュー、ロック・イン・ジャパン別冊(178ページ!)、星野源ルポ、そのすべてが入っています

このJAPANはあらゆる意味で編集部渾身の号です。桑田佳祐決定版インタビュー、ロック・イン・ジャパン別冊(178ページ!)、星野源ルポ、そのすべてが入っています
明後日8月30日発売のJAPANが本日出来上がってきました。

桑田佳祐表紙です。
桑田佳祐が新作を『がらくた』と名付けた決意、という大上段なコピーをつけています。

言うまでもなく、最高傑作と言っていい素晴らしいポップアルバムです。
珠玉のメロディ、圧倒的なアイディア、真理を突き詰めた言葉が並ぶ、凄まじいクオリティのポップアルバムだと思います。
ですが、『がらくた』ーーいや、だからこそ『がらくた』なのです。

桑田佳祐インタビューでは、その理由のすべてが語られています。
とんでもなく面白く興味深いインタビューになっています。
あらゆる音楽ファンに読んでほしい内容であると、自信を持って言えます。

さらに、この号には付録をつけました。
ロック・イン・ジャパン・フェス2017の特別別冊です。
178ページの付録です。そんな付録、あんまり聞いたことないと思います。
全200アクトの写真とレポート、セットリストを完全網羅しています。
27万人に愛してもらった今年の4日間、その「すべて」を刻み込む、という気合のもと、編集部一同で凄まじい進行で一気に作りました。

星野源の特別ルポもいいものが書けたと思います。
それについては、またじっくりお伝えできればと思います。

とにもかくにも、今回のJAPANは編集部渾身の凄まじい濃度の雑誌になりました。

金額もできる限り値上げせず、頑張って抑えましたので(笑)、色々な気合をぜひとも味わってもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
小栁大輔の「にこにこちゅーんず」の最新記事

最新ブログ

フォローする