アクセル・ローズとスラッシュがケンカした本当の理由はマイケル・ジャクソン?!

アクセル・ローズとスラッシュがケンカした本当の理由はマイケル・ジャクソン?!

アクセル・ローズとスラッシュは、スラッシュがガンズ・アンド・ローゼズを1996年に辞めて以来20年近く話していないそうだが、その理由は、マイケル・ジャクソンにあるのかも?とVultureが伝えている。
http://www.vulture.com/2015/03/axl-rose-slash-michael-jackson.html?mid=twitter_vulture

その記事によると、ローリング・ストーン誌ブラジル版に元マネージャーのDoug Goldsteinがこう語ったというのだ。

Goldsteinによると、アクセルは、スラッシュがマイケル・ジャクソンのトリビュートに参加したことが許せなかったのだそう。

「僕はスラッシュに出演しないようにと言ったんだ。というのも、アクセルは2才の時に父親に性的ないたずらをされていて、マイケル・ジャクソンが有罪であると信じていたから。だから、スラッシュに『一体いくらもらっているのか?』と訊いたんだ。そしたら、『大きなスクリーンTVをもらうだけ』と言ったんだ。

それで、アクセルがスラッシュがマイケル・ジャクソンと共演して、そのギャラは大きなスクリーンTVだけだと知った時に、めちゃくちゃ困惑していたんだ。アクセルは、スラッシュが自分の意向を支援してくれて、いかなる虐待にも反対してくれると思っていたから。アクセルからしたら、それが唯一許せないことだったんだ。彼は、ドラッグや、酒の問題については許すことができた。でも、子供の虐待についてだけはどうしても許せなかったから」

続いてGoldsteinは、だからスラッシュがアクセルにそれについて謝りさえすれば、バンドのリユニオンの可能性はあるとも語っているのだそう。

それが本当なら、スラッシュにぜひ謝って欲しい気もするけど。スラッシュとしては、マイケル・ジャクソンを支援してあげたいという気持ちがあったのだと思うから難しいところだというのは分かるが。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする