フリート・フォクシーズのニューポートフォークフェスヘッドライン音源1時間11分が公開!!!!

フリート・フォクシーズのニューポートフォークフェスヘッドライン音源1時間11分が公開!!!!
フリート・フォクシーズのニューポートフォークフェスのヘッドライン音源1時間11分13秒が公開された。

こちら。

フリート・フォクシーズがライブを行ったのは7月28日。
セットリストは以下の通り。

1. I Am All That I Need/Arroyo Seco/Thumbprint Scar
2. Cassius
3. Grown Ocean
4. Ragged Wood
5. Your Protector
6. The Cascades
7. Mearcstapa
8. On Another Ocean (January/June)
9. Fool's Errand
10. He Doesn't Know Why
11. Bettery Kinzie
12. Mykonos
13. White Winter Hymnal
14. Third of May / Odaigahara
15. Crack-Up
16. Blue Ridge Mountains
17. Helplessness Blues

私もブルックリンで2日間ライブがあったので観て来たけど、アルバムにも参加していたホーンセクションなどが加わったという違いの他には、全体的に音が前よりまとまりが出てまろやかになったかなという印象があった。それはこれまでと少し違う新作の作り方が影響しているのだと思う。それが良かったのかどうなのかはまだ考え中。野外ライブだったので、もう1回くらい屋内でも観たいと思ってる。新作の中での個人的ハイライトは、”Thrid of May/ Odaigahara"。ライブで聴いてもやはり最高だった。これはシングルで聴いた時は正直中々理解できなかったのだけど、アルバムが届いて聴いたらここに辿り着くと何度聴いても涙が自然に出て来しまうような曲だった。フリート・フォクシーズというのは旅路を描いているところがある。だからアルバム全体で聴くとより分かるのだと思った。"Mykonos”のような曲はいつ何時聴いても最高だけど。

日本の写真をジャケ写に使っているくらいなので、ぜひ来日してもらいたい。年内一杯の世界ツアーのスケジュールはもう決まってる。
http://fleetfoxes.co/tour

ロビンがツアーに持って出た本はこんな感じ。日本のアートに引き続きはまっているのかな?

Pointless mid-tour shopping spree ¯\_(ツ)_/¯ can only bring the tiny ones

Robin Noel Pecknoldさん(@robinpecknold)がシェアした投稿 -

中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする