遂に!ビヨンセ+ドナルド・グローバー共演の『ライオン・キング』が聴ける。ファレルも参加の超豪華サントラ発表。ビヨンセ の新曲?!

  • 遂に!ビヨンセ+ドナルド・グローバー共演の『ライオン・キング』が聴ける。ファレルも参加の超豪華サントラ発表。ビヨンセ の新曲?! - (c) 2018 Parkwood

    (c) 2018 Parkwood

  • 遂に!ビヨンセ+ドナルド・グローバー共演の『ライオン・キング』が聴ける。ファレルも参加の超豪華サントラ発表。ビヨンセ の新曲?! - pic by akemi nakamura

    pic by akemi nakamura

  • 遂に!ビヨンセ+ドナルド・グローバー共演の『ライオン・キング』が聴ける。ファレルも参加の超豪華サントラ発表。ビヨンセ の新曲?! - (c) 2018 Parkwood
  • 遂に!ビヨンセ+ドナルド・グローバー共演の『ライオン・キング』が聴ける。ファレルも参加の超豪華サントラ発表。ビヨンセ の新曲?! - pic by akemi nakamura

日本公開は8月9日、ディズニーの名作『ライオン・キング』最新版の予告編が公開となり、遂にシンバを演じるドナルド・グローバー(チャイルディッシュ・ガンビーノ)と、ナラを演じるビヨンセによる“Can You Feel the Love Tonight"が少しだけ聴ける!!


さらに、映画のサントラに収録される曲も発表となった。このサントラには、オリジナルのサントラを書いたエルトン・ジョンとティム・ライスによる新曲“Never Too Late”が含まれている他、スコアはオリジナルと同じハンス・ジマーが手がける。

興味深いのは、過去の名曲“Can You Feel the Love Tonight”など5曲をファレルがプロデュースしているということ。つまり、新たな視点で生まれ変わるということだと思う。

エルトン・ジョンによる新曲は、アデルポール・マッカートニーベックなど手がける超売れっ子プロデューサーのグレッグ・カースティンが手掛けているのも面白い。

また、発表されていない14曲目はビヨンセの曲、という噂が濃厚。というのも、すでにファヴローがビヨンセとティム・ライスが一緒に曲を書いたと発言しているのだ!

「Fanago」によれば「オリジナルからの曲は全部使っている。だけど、ビヨンセがLebo Mとハンス・ジマーにインスパイアされて曲を書き、パフォーマンスしている」と。また、「オリジナルにはすでに素晴らしい曲があるのに、ビヨンセとのコラボから自然に新曲が生まれるように、みんなが協力してくれたのが最高だった」とも語っている。
https://www.fandango.com/movie-news/exclusive-interview-jon-favreau-on-the-lion-king-753799

ファヴローは、このインタビューの中でビヨンセにインスパイアされてナラの役がオリジナルより大きくなっているとも語っている。
「オリジナルでは、ナラの役はブロードウェイ版ほど大きくないけど、でも間違いなくインスピレーションを得たので、(ビヨンセが演じる)ナラ役がこの映画では大きくなっている」

こちらの予告編でビヨンセがナラを演じている声が初めて聴ける。
https://youtu.be/cwQXAtSdUp0

ドナルドが声を務めたシンバもたった今公開された。
https://twitter.com/disneylionking/status/1143549411726974984

この作品は、予告編を少し観ただけでも単なる「実写版」とは言えないような、最新テクノロジーでこれまで誰も観たことがないような作品になっている気がするので楽しみだ。

ビヨンセは一足先に『ライオン・キング』モードで娘のアイビーちゃんとともにインスタに写真をポストしていた。


ただ、私個人として現時点での最大の疑問は、チャンス・ザ・ラッパーがハンス・ジマーとファレルとジョン・ファヴローと一緒に写真に写っていたのはどうなったんだ!?ということ。また、チャンスがいたのに、ドナルド・グローバーとコラボしてないというのはありえないはず。曲が別に発表されるのだろうか??? まさかボツになったなんてこと??


1. “Circle of Life”/“Nants’ Ingonyama” – Performed by Lindiwe
Mkhize; African vocals performed by Lebo M; written and composed by
Elton John and Tim Rice; “Nants’ Ingonyama” written by Lebohang Morake
and Hans Zimmer; produced by Hans Zimmer; vocals produced by Stephen
Lipson

2. “Life’s Not Fair” – Hans Zimmer

3. “Rafiki’s Fireflies” – Hans Zimmer

4. “I Just Can’t Wait to Be King” – Performed by JD McCrary,
Shahadi Wright Joseph and John Oliver; written by Elton John and Tim
Rice; produced by Pharrell Williams; co-produced by Stephen Lipson

5. “Elephant Graveyard” – Hans Zimmer

6. “Be Prepared” (2019 Version) – Performed by Chiwetel Ejiofor;
written by Elton John and Tim Rice; produced by Hans Zimmer and David
Fleming

7. “Stampede” – Hans Zimmer

8. “Scar Takes the Throne” – Hans Zimmer

9. “Hakuna Matata” – Performed by Billy Eichner, Seth Rogen, JD
McCrary and Donald Glover; written by Elton John and Tim Rice;
produced by Pharrell Williams; co-produced by Stephen Lipson

10. “Simba is Alive!” – Hans Zimmer

11. “The Lion Sleeps Tonight” – Performed by Billy Eichner and Seth
Rogen; written by Luigi Creatore, Hugo Peretti, George David Weiss and
Solomon Linda; produced by Pharrell Williams

12. “Can You Feel the Love Tonight” - Performed by Beyoncé, Donald
Glover, Billy Eichner and Seth Rogen; written by Elton John and Tim
Rice; produced by Pharrell Williams; co-produced by Stephen Lipson

13. “Reflections of Mufasa” – Hans Zimmer

14. TBA

15. “Battle for Pride Rock” – Hans Zimmer

16. “Remember” – Hans Zimmer

17. “Never Too Late” – Performed by Elton John; African vocal and
choir arrangements created and produced by Lebo M; written by Elton
John and Tim Rice; produced by Greg Kurstin; additional production by
Elton John and Matt Still

18. “He Lives in You” - Performed by Lebo M; written by Mark Mancina,
Jay Rifkin and Lebohang Morake; produced by Lebo M and Mark Mancina

19. “Mbube” - Performed by Lebo M; African vocal and choir
arrangements created and produced by Lebo M; written by Solomon Linda;
produced by Pharrell Williams

サントラは、7月11日にストリーミングが開始する。果たして14曲目は本当にビヨンセか? またはチャンスとグローバーの曲はどうなったのか? も合わせて楽しみだ!

『ライオン・キング』日本語公式サイトはこちら。
https://www.disney.co.jp/movie/lionking2019.html
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする