ビリー・アイリッシュ、Black Lives Matterを理解できない白人ファンと大統領のツイートにぶち切れる

ビリー・アイリッシュ、Black Lives Matterを理解できない白人ファンと大統領のツイートにぶち切れる

ビリー・アイリッシュが、ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイドが白人警官に殺された後に起きたBlack Lives Matterを理解できない白人のファンと、さらに大統領のツイートに大激怒している。

まずBlack Lives Matterについてだが、インスタに長いコメントを投稿をしている。


ここで彼女が書いているのは以下の通り。

これをいかに慎重に伝えればいいのか今週ずっと考えてきた。私のプラットフォームは巨大で、すべての人の意見をなんとか頑張って尊重したいと思っているし、自分が言いたいことが何なのか、そしてそれをどう伝えれば良いのかを時間をかけて考えてきた......だけど、ホーリー・ファッキング・シット。もうぶちまけるしかない。

もしこれから1人でも“aLL LiVeS maTtEr”(すべての命が大事)と言う白人が出て来たら、私は、マジでファッキング頭がおかしくなる。お願いだから、黙ってくれるううううううううううううううううううう???? 誰もあなたの命が大事じゃないなんて言ってない。誰もあなたの人生が大変じゃないなんて言ってない。てかマジで誰もあなたのことについては何も語ってない。

あなた達マザーファッカーって、いつだって何とかしてすべてを自分達の問題にしてしまう。これはあなたについてのことじゃない。だから、すべてを自分のことにして語るのは止めて。あなたにはここでは助けが必要じゃないし、ここで危機にさらされているわけでもない。(これはあなたが子供だと仮定して説明してみることにする。それが唯一あなた達マザーファッカーが理解する方法だと思うから)

例えば、あなたの友達が腕を切ってしまったら、あなたはまずその他の友達全員に絆創膏を渡すことができるのを待つわけ? 全員の腕が大事だからという理由で? そんなわけないでしょ。腕を切ってしまった友達を助けるよね? だってその友達は痛がっているし、助けが必要で、血が出ているわけだから! もし誰かの家が火事になってその家の中に人がいたら、あなたは、消防署に行って、その他の家を全部最初に見にいくわけ? 他の家も全部大事だからという理由で??? 違うでしょ! だって他の家はそんな必要ないわけだから。

つまり、あなたが好きか嫌いかに関わらず、あなたは特権を持ってる。あなたがただ白人ってだけで、社会はあなたに特権を与えている。それでもあなたは貧乏になる可能性だってある。苦労する可能性だってある。でもそれでもあなたは自分の肌の色で、より特権を得ている。あなたの肌の色は、あなたが気付いている以上に、あなたに特権を与えている。だからってそれがあなたを誰よりも優れた人間にしていると言っているわけじゃない。それは、単に肌の色のせいだけで!! サバイバルできるのかと心配せずに、あなたが生きられるということ!!

もしすべての命が大事だと言うなら、なぜ黒人は黒人であるというだけで殺されるの? なぜ移民は迫害されるの? なぜ白人には他の人種の人には与えられない機会が与えられるの? なぜ白人は外出禁止へのプロテストを、半自動小銃を抱えてすることが許されるの? なぜ黒人は無実の人が殺害されてそれをプロテストするとTHUGS(黒人差別用語)と呼ばれるはめになるの? なぜだか分かる????

それが白人のファッキング特権だから。
白人の特権は、ヒスパニック系の人に影響するか?
ネイティブアメリカンには影響するか? アジア人には?
ファッキングまじで影響する。1000000000000000%

だけど今、この瞬間は....
黒人への何百年にもおよぶ抑圧に取り組まなくちゃいけない。
そして、#blacklivesmatterというスローガンは、他の命は大事じゃないと言っているわけじゃない。それは黒人のファッキング命を明らかに大事にしていない社会の事実について注意を向けるためのものだということ!!!!!! なぜなら黒人の命はファッキング大事だから!!!!!!

黒人の。命は。ファッキング。大事だってこと。

黒人の命は大事だ。
黒人の命は大事だ。
黒人の命は大事だ。

さあもう一度言って。#justiceforgeorgefloyd


ビリーがここでぶち切れたのは、恐らくこの5時間前のインスタで「Black Lives Matter」を掲げたため、その書き込みが荒れたからなのではないかと予想する。そこでは「物事が変わって欲しい」と書いている彼女だが、書き込みを見ると、賛同する声もあるが、相当数の反発がある。ビリーが怒っているように「白人の命も大事」と書き込んでいるファンがたくさんいるのだ。


また最新のぶち切れたインスタ投稿も、賛否両論になっていて、賛成派と反対派が大きく対立している。中には明らかな人種差別発言などもある。

大統領のツイートへの反発は、インスタのストーリーにあげていて、それは、上のインスタにもある「THUGS」という言葉への反発だ。この言葉は、私もいまいち感覚が分かっていないのだけど、BBCの訳を読むと「ごろつき」とされている。NPRの記事などを参考にそれを鵜呑みにすると、オバマなども使った言葉なのだそう。黒人が使うのは良いけど、白人が使うと明らかな人種差別用語なのだということ。

簡単に言うと、ほとんどエヌワードの少し丁寧な言い回しだとその記事には書いてある。もし私の理解が間違っていたらご指摘ください。

その言葉にビリーは超激怒していて、自分の大統領がこんなこと言うなんて信じられないとコメントしていて、さらに、ここでは書くのをためらうようなコメントもしていた。
https://www.npr.org/2015/04/30/403362626/the-racially-charged-meaning-behind-the-word-thug

大統領のそのコメントには、テイラー・スウィフトも怒ってツイートしていた。つまり、ツイッター社が警告したトランプ大統領のツイートでは、テイラーが指摘した箇所と、この「THUGS」という差別用語が警告の対象になった。

念のためそのツイートの全体を要約すると、「プロテストで暴れた『ごろつき』達(=主に黒人を差している)には、州知事と話して軍も用意してあるので、何か略奪でも起きようものなら、軍の力を使って発射する」という強烈な脅しだ。

一応、大統領本人は脅しではないと言っていたが、
いまいち否定になっていなかった。

ビリーはその前に「この件に関して今週ずっと無力に感じている。もし自分が何か助けたくて、どうすればいいか分からない場合は、声を上げるために、次のページを見てみて❤️#blacklivesmatter 」とコメントしていた。そこから上まで怒りが沸騰してしまったということだと思う。


現在各地でのプロテストは激化していて、ブルックリンで行なわれたプロテストでも警察官の車が燃やされていた。キラー・マイクが暴力に発展するべきではないと涙ながらに訴えていた。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする