カレンOがスパイク・ジョーンズと共演で”THE MOON SONG"演奏の映像。オスカーでも演奏決定

カレンOがスパイク・ジョーンズと共演で”THE MOON SONG"演奏の映像。オスカーでも演奏決定

LAのラジオ局で、カレンOとスパイク・ジョーンズが『her/世界でひとつの彼女』に使われた”THE MOON SONG”を共演しています。映像はこちら。
http://consequenceofsound.net/2014/02/watch-karen-o-and-spike-jonze-perform-the-moon-song/

かわいいのは、スパイク・ジョーンズと共演とは言え、彼はほとんどカレンO(元彼女)の歌っている姿に見とれている感じなところ。一緒にパフォーマンスしているのは、KKバレットで、彼は『her』以外でもスパイク・ジョーンズの作品でプロダクション・デザインを手がけています。彼もアカデミー賞にノミネートされているので、3人とも今回のオスカーにノミネートされています。

3月2日に行われるアカデミー賞受賞式では、カレンO以外にも、U2、ファレルがパフォーマンスをする予定です。誰が獲るのかまったく分かりません。

オスカーは、世界225カ国に生放送される予定。
日本では、3月3日(月)午前9時からWOWOWで生放送される予定のようです。

間もなく発売のカットで、オスカー予想をさせていただいますので、是非読んでみてください!またスパイク・ジョーンズのインタビューも掲載しております!スパイク・ジョーンズは今回脚本賞を受賞する可能性大です!!!!
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする