Predawnが3年半ぶりの新作『Absence』について語る!

Predawnが3年半ぶりの新作『Absence』について語る!

深い森の中へと誘い込まれるような、いつまでも聴いていたいと思わせる声と美しいメロディが魅力のPredawn。
すべての楽曲をひとりで制作するスタイルゆえか、音源リリースはとにかくマイペース。気づけば、前作『A Golden Wheel』が出たのはもう3年半も前のことでした。

待ち遠しい思いでこのアルバムのリリースを待っていた人も多いと思うけれど、このアルバム、ズバリ最高傑作です! 奥行きがあって、いつにも増してサウンドに温かみと深みを感じる今作は、初めてゲストミュージシャンを迎えてのレコーディングだったとのこと。そのあたりの話も訊いてきたので、発売中の『ROCKIN’ON JAPAN 』11月号のインタビュー記事をぜひチェックしてみてください。

素顔の彼女はシャイでキュートで、ステージでの凜とした雰囲気とはまた違った魅力が新鮮でした。実はライブ前などはけっこう緊張するタイプらしく、「いつもちょっと飲んでからステージに上がるんです」と、意外な話も聞くことができました。
それにしても『Absence』、素晴らしいアルバム。しばらくリピートが止まりません。(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする