「ここから始まる」会心の作品、グッドモーニングアメリカのニューアルバムについてインタビュー

 「ここから始まる」会心の作品、グッドモーニングアメリカのニューアルバムについてインタビュー

去る11月5日に、地元八王子で初開催したフェス「八王子天狗祭」を大成功に終わらせたグッドモーニングアメリカ、ニューアルバム『鉛空のスターゲイザー』が2016年12月14日(水)にリリースされます。
シングル『ノーファング』を聴いた段階で「げ、いい! つきぬけたなあこれ」と驚きましたが、アルバムを聴くとその“ノーファング”があんまり突出してない、つまりやたらいい曲が揃っているという事実にさらに驚きます。
去年の秋に武道館やって、今年の秋に主催フェスやって、ちょっと落ち着くのかと思ったら逆、攻めまくっているアルバム。グドモ、一段落じゃなくてむしろここからなんだなあ、何かが始まりそうだなあというアルバムになっています。

というわけで、インタビューで4人にそのようなことを訊きました。2016年11月30日(水)発売の『ROCKIN’ON JAPAN』2017年1月号に掲載。
金廣真悟、渡邊幸一、たなしん、ペギ、それぞれのキャラがより濃くわかる話になったと思います。ぜひお楽しみに。

なおグドモ、COUNTDOWN JAPAN 16/17には2016年12月30日(金)に出演、年明けからは30本の全国ツアー。そちらもお楽しみに。というか自分が楽しみ。(兵庫慎司)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする