Qaijffの新作は、冬の失恋ソング。自由でポップな新作について訊く

Qaijffの新作は、冬の失恋ソング。自由でポップな新作について訊く

今年4月にリリースした『Life is Wonderful』の勢いがまだまだ続く中、Qaijffが2016年ラストに放つシングルは、これまで以上にポップミュージックらしいポップミュージック。
冬の失恋ソングとして、普遍的な魅力を放つこのナンバーは、Qaijffがやりたい音をピュアに解き放った結果、生まれた歌だと語ってくれました。プログレッシブなサウンドアレンジや、意識高めの音楽好きたちを唸らせるソングライティングは、今もQaijffの魅力のひとつではあるけれど、彼らが選んだのは、音楽に詳しくない人にも「よくわかんないけどかっこいい」と思わせる何かがあるもの。そうしたベクトルの変化が、今作にはすごくよく表れています。

バンドにとってとても大きな飛躍を遂げた2016年となったわけですが、Qaijffが今「ポップ」ということに対して、どう考え、向き合っているのか、メンバーそれぞれの思いを知ることができたインタビューでした。ぜひ、このシングルを聴いて、2017年のQaijffにも期待を高めてください。インタビューはRO69の特集にて公開中です。(杉浦美恵)

名古屋発ピアノトリオ・Qaijff、渾身の最新作『snow traveler』を語る
http://ro69.jp/feat/qaijff_201612/page:1
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする