【全アルバムレビュー:エレファントカシマシ】1st『THE ELEPHANT KASHIMASHI』

【全アルバムレビュー:エレファントカシマシ】1st『THE ELEPHANT KASHIMASHI』 - 『THE ELEPHANT KASHIMASHI』1988年3月21日発売『THE ELEPHANT KASHIMASHI』1988年3月21日発売

目が潰れそうなくらい眩しい自由

このデビューアルバムをリリースした時、メンバーは全員21~22歳。反権力でありながら、反熱血主義の、明らかに手に負えないオーラを醸し出した若者であるヴォーカリスト・宮本浩次が率いる孤高にして異端のバンドがエレファントカシマシだった。今のエレカシとは、明らかに存在の色が違う。しかしこのデビュー作は、明らかにそのディスコグラフィーのなかでも、最も今でもライヴの定番となっている曲の多いアルバムのひとつだ。やはり、このアルバムこそが時代もキャリアも年齢も知名度もセールスも関係ない、ただのエレファントカシマシなのだ。

当時、僕は中学生で、ブルーハーツやRCは親の前でも堂々と聴いていたけれど、エレカシと岡村靖幸だけは親に隠れてコソコソ聴いていたのを覚えている。自由なロックに憧れていたけれど、エレカシのロックの持つ圧倒的な自由は、あまりに強烈で、その自由が、自分にとっても世の中にとっても普遍的に求める自由になることは予想できぬままヘッドホンに齧りついていた。(古河晋)

収録曲:
1.ファイティングマン
2.デーデ
3.星の砂
4.浮き草
5.てって
6.習わぬ経を読む男
7.BLUEDAYS
8.ゴクロウサン
9.夢の中で
10.やさしさ
11.花男

※『ROCKIN'ON JAPAN』2016年1月号より転載

次の更新は2017年3月9日(木)19:00です。(毎日7:00、19:00公開予定)

また、エレファントカシマシは2017年3月21日(火)にオールタイムベストアルバム『THE FIGHTING MAN』をリリースする。

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』
2017年3月21日(火)
デラックス盤(LPサイズ豪華BOX仕様 / 2CD+ボーナスCD+ 2DVD+ブック):¥12,000(税抜)
初回限定盤(3CDマルチケース仕様 / 2CD+1DVD):¥4,200(税抜)
通常盤(2CD):¥3,000(税抜)
【全アルバムレビュー:エレファントカシマシ】1st『THE ELEPHANT KASHIMASHI』 - 『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』通常盤『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』通常盤
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする