ムッシュかまやつ×ブラン・ニュー・ヘヴィーズ、ジェームス・テイラーらとの共作『ゴロワーズ』を聴いています

ムッシュかまやつ×ブラン・ニュー・ヘヴィーズ、ジェームス・テイラーらとの共作『ゴロワーズ』を聴いています

3月1日、すいぞう癌のためムッシュかまやつさんが亡くなった。
彼が日本の音楽シーンに与えた影響の大きさはここであえて言うまでないが、個人的には、70年代にタワー・オブ・パワーと共演した〝ゴロワ―ズを吸ったことがあるかい〟が、熱いのにとてもクールな歌詞も含めて、大好きだった。

90年代に、ブラン・ニュー・ヘヴィーズのメンバーや、ジェームス・テイラー(J.T.Q)、ガリアーノのコンスタンチン(ラップ)などと共演したニュー・ヴァージョンも、この曲が入ったアルバムごと好きで、リリース当時とてもはまった。スタイル・カウンシル・ファミリーで、ポール・ウェラ―の最初の奥さんでもあるディー・C・リ―(Vo)も参加している。

若い洋楽ロック・ファンにも、機会があればぜひ聴いてほしいと思う。

心からご冥福をお祈りします。(井上貴子)
rockin'on 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする