この“ヒーローズ”は最高峰! クリムゾン版『ヒーローズ』今日発売された

この“ヒーローズ”は最高峰! クリムゾン版『ヒーローズ』今日発売された
デヴィッド・ボウイの“ヒーローズ”のトリビュートは、多くのアーティストがやっているけれど、これは最高なんじゃないか? トリプル・ドラムによる7人編成で迫ってくる音圧がとにかくすごいし、何よりロバート・フリップのオリジナルのギターがたっぷり堪能できるのがたまらない。

しかも、その次にくるのが“スターレス”‼‼  スターだったボウイへのオマージュとして、こういう形で“スターレス”をもってくるとは……。

“イージー・マネー”に続いて、
《ヘイワハ……》と日本語で歌われるボーナス・トラック〝平和〟など選曲も素晴らしい。

キング・クリムゾンのライヴ・レコーディングによる『ヒーローズ~トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ』が今日発売された。
“ヒーローズ”は昨年9月にベルリンで演奏された音源だが、その他は12月公演のウィーン、パリ、そして東京だ。

この“ヒーローズ”は最高峰! クリムゾン版『ヒーローズ』今日発売された

1977年、イーノを通してボウイから電話でオファーされ、ベルリンで『ヒーローズ』のレコーディングに参加したフリップは、当時キング・クリムゾンとしての活動を一旦終えていた。
まさにボウイやイギー・ポップ同様、もう一度音楽に向き合うためのきっかけとなったのが、このレコーディング(さらには『スケアリー・モンスターズ』)だったわけだ。

その後『ヒーローズ』のツアーには参加せず、代わりにエイドリアン・ブリューが引き継ぐことになるのだが、
やはりこの曲にはフリップのギターのひりひりした緊迫感が最高の相性なのだということを、今回のトリビュートは改めて思い知らせてくれる。

もう本当にかっこよくて、何度もリピートしている。
ボウイに聴かせたかった。
(井上貴子)
この“ヒーローズ”は最高峰! クリムゾン版『ヒーローズ』今日発売された
rockin'on 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする