メタルとオーケストラの合体、それは必然なのでは、と改めて思わせてくれるメタリカの新作「S&M2」 をしっかり紹介したい。

メタルとオーケストラの合体、それは必然なのでは、と改めて思わせてくれるメタリカの新作「S&M2」 をしっかり紹介したい。
タイトルの「S&M2」はシンホニー・アンド・メタリカの2枚目というもの。
1999年にメタリカとサンフランシスコ交響楽団の共演が行われた。それから20年後、2回目が2019年に再び実現した。このアルバムはその模様をCDとDVDに収めたもの。
もともとマイケル・ケイメンがメタルと交響楽団の共演に必然を感じたことから生まれたプロジェクトだが、20年の時間はよりその必然を強く認識させることになった。
明日の番組で紹介したい。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする