9mm Parabellum Bulletのツアーファイナルを観た

9mm Parabellum Bulletのツアーファイナルを観た
ギターの滝は参加せず、サポート・ギタリストを加えてのツアー。
今日はfolcaの為川裕也。
新旧の曲を取り混ぜての圧巻のライブだった。

ライブにおいては滝の不在が続いているキューミリだが、そんな状況の中で最強のアルバム『BABEL』を作り上げた彼らは本当に凄いと思う。
しかもそれがこれまでのアルバムの中で最も「滝」なアルバムなのだから、ミラクルである。
その『BABEL』の楽曲のかっこよさが炸裂したライブだった。
でもそこには滝がいない。不思議だった。
そんなことも起きる、今のキューミリはそういうバンドなのだ。


赤を基調にしながら、バリエーション豊かに新鮮にステージを彩った照明が美しかった。

最新ブログ

フォローする