ニュースとバラエティ

ゆず『謳おう』

発売中

ゆず 謳おう
デビュー20周年のゆずが、2週連続でリリースしたEPの第1弾。原点であり根幹ともいえる「アコースティック」をコンセプトにした曲が収録されている。中心となっているのは、それぞれテレビ番組内でオンエア中の対照的な2曲だ。

『NEWS ZERO』のエンディングで流れる“カナリア”は、謳うカナリアのイメージを軸にして「明日」「未来」「時代」といった言葉が詞にちりばめられている。毒ガスに敏感であることから、危険を察知する象徴的な存在として扱われる「炭鉱のカナリア」が、この曲では意識されているのかもしれない。ニュース番組にふさわしい内容だし、世界と向きあうゆずのシリアスな面が表れた歌だ。一方、『めちゃ×2イケてるッ!』のテーマソングでリズミカルな“タッタ”には振りつけがある。ゆずが番組で演奏した時には、レギュラー陣みんなで踊っていたっけ。陽気に盛り上がれるこの曲には、ふたりのエンターテイナーとしての面が強く表れている。曲調を「アコースティック」に絞りながらも、硬軟織り交ぜて違う表情をみせる。20年選手の懐の深さを示したEPだ。(遠藤利明)

最新ブログ

フォローする