誰も触らない題材こそポップに輝く

キュウソネコカミ『にゅ~うぇいぶ』

2017年12月06日発売

キュウソネコカミ にゅ~うぇいぶ
相変わらずの攻めっぷりに脱帽。NHK総合・BSプレミアム連動ドラマ『スリル!〜赤の章・黒の章〜』主題歌“邪邪邪 VS ジャスティス”、映画『14の夜』主題歌“わかってんだよ”など既発4曲を含む全14曲入りのニューアルバム。冒頭を飾る“5RATS”は、彼らの決意とジャンル名を掛けているのか。《誰にも負けない生き様ぶちかませ》と歌詞で吠え、またここから新たな波を起こしてみせる!というバンドの気概をひしひしと感じる。そして、個人的な目玉曲はやはり“TOSHI-LOWさん”。曲調もBRAHMANっぽいオリエンタルな色を忍ばせ、《感動的なパワー 感動的な存在感/感動的な体幹 感動的で無敵な感じ》と歌詞で褒めちぎるキャッチーさは、ある意味無敵のポップ性を放っている。ライブで大合唱間違いナシ。ほかに時事ネタも切れ味鋭く、不倫を題材にした“ギラギラおじさん”、台風にまつわる悲喜こもごもの感情を綴った“TaiFu is coming to Town”など、ああ~!と膝を激しく打つ曲のオンパレード。かさぶたを引き剥がしたエッジ感と陽性に振り切った曲調のマッチングは最高だ。(荒金良介)

最新ブログ

フォローする