苦い想いは酒と音楽で流そう

あいみょん『今夜このまま』
2018年11月14日発売
SINGLE
あいみょん 今夜このまま
ドラマ『獣になれない私たち』の主題歌として書き下ろされた今作だが、前作『マリーゴールド』に引き続き、あいみょんのソングライティングのセンスと女心の描写力の高さには毎度驚かされる。今回のドラマの中で主人公たちが出会う場がクラフトビールバーであることもあり、《苦いようで甘いようなこの泡に/くぐらせる想いが弾ける》というフレーズはもとより、歌詞の中でも度々出てくる「泡」とはビールの泡の意味を持つのだろう。20歳の時には苦くて飲めたもんじゃない!と思っていたビールも、年齢を重ねるにつれ、その苦さの意味をわかるようになり、いつしか辛いときに《とりあえずアレ下さい》と求めるようになっては、いろいろな苦い思い出を泡と一緒に飲み込んでいる。きっとそんな過程を経てきた大人たちが観るドラマだろうし、そういう経験を持つ人なら間違いなくグッとくる楽曲だ。明るすぎず、切なすぎない軽やかなメロディに本音を委ねている時間くらいは、明日からの苦い現実を忘れて気持ち良くなってもいいのではないだろうか? ひとりの夜にぴったりの肴的ラブソングだ。(峯岸利恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする